Published on

詭秘の主における独自性

Authors
  • avatar
    Name
    佐藤 美希
    Bio
    編集長、ウェブストーリー出版、2013年~現在

目次

独自性とは?

独自性はあるパスウェイ固有の集大成であり、その時点でただ一つだけ存在するという独特の属性を持ちます。これはシーケンス0へ昇進し、真の神となるための必須要素です。あるパスウェイの排他的な権威や「神性」を体現し、ビヨンダーがこの力を取り込むことによって、そのシーケンスの力を支配することができます。

以下は、ビヨンダーの旅における独自性の影響を示すものです:

  • 力の根源: 独自性はパスウェイの力の源泉であり、各シーケンスに固有の神秘的能力を統御する象徴です。
  • 神への道: ビヨンダーにとって独自性を内包することは、パスウェイ内における真の神としての地位を確立し、その力を完全に操るための決定的なステップです。
  • 昇華の障壁: 独自性を内包しない限り、ビヨンダーの進化は停止し、神と半神との間の障壁を超えることはできません。

独自性の宿し方

方法説明
自然な誕生神性が宿命づけられた状態 – 独自性が生に宿り、人間の本質をもって顕現する。
強制的同化上位の力を借りて独自性を取り込み、徐々に抑制し統合する過程。
ポーション調合独自性を含有する未完成のポーションを摂取し、シーケンス0への昇進のための変革儀式を執り行う。

独自性の影響

独自性はビヨンダーに顕在的な力を付与するのみならず、彼らがそのパスウェイの概念と象徴を永遠に再構築し、彼らの意志に応じて形を変えることを可能にします。

危険と錨

独自性は計り知れない強さを与えながらも、そこには危険が伴います。信仰や個人的な護符などの適切な拠り所を持たない限り、ビヨンダーはこの膨大な力によって誘発される狂気に陥るリスクがあります。

既知の独自性一覧

以下の表は、詭秘の主 の宇宙における既知の独自性を紹介するものです:

パスウェイ独自性の説明最初の登場現在の所有者
Fool不可解な仮面、このパスウェイに漂う神秘を体現する半透明の顔第1375章クライン・モレッティ
Door天球として始まり、真理と進行の象徴である縛られたカインへと変貌した第1387章クライン・モレッティ
Error正確さを象徴する単眼鏡から変転を意味する手袋へ、誤導と変化を体現する第361章クライン・モレッティ
Hanged Manシャドーが流れ、隠された目が沈黙の中で見守る、隠された真実と秘術の証-アダムと融合
Visionaryこのパスウェイの本質は未だ秘密に包まれ、見えざる領域を統べる-アダム
Sun彼方から放たれる炎の生き物、天罰の光が全てを焦がす-永遠燃燈の太陽
Tyrantアダムより喚び出されし嵐を孕む深遠の海神、荒々しい波濤を支配する-嵐の領主
White Tower見解の高みに建つ塔、知識の重圧を担う-知識と智慧の女神
Darkness未知の暗闇をまとう、夜を静謐に支配する全能者-常夜の女神
Death霧の棺から摘み取られた死神の大鎌、終わりと彼方への予兆第1265章常夜の女神
Twilight Giant夕闇の門前にそびえ立つ剣、光と陰の界を断つ第1265章常夜の女神
Red Priest物語に秘された独自性は対立と遺産を掲示するが、その全貌はまだ見つかっていない-第一原罪の悪魔女
Demoness陰影に覆われし災厄の先導者、混沌と破壊の庭を守護-第一原罪の悪魔女
Black Emperor統治の影に隠された覇権、反逆の規範の真価は啓示を待つ-ロゼル・グスタフ
Justiciar黄金の書に縛られた法と裁きを秘めた真理の書第1282章クライン・モレッティ
Hermit隠者の賢者、孤独の中でも終わることなき真実の求道者-隠された賢者
Paragon工匠の頂点に立ち、発明や悟りを伝導する未知の歯車-蒸気と機械の神
Wheel of Fortune運命の車輪を回す一運、幸運の潮目を投げるごとに転じる第601章ウィル・アクセプティン
Chained連鎖でありながら束縛する力、その神秘はいまだに明かされていない-鎖に繋がれた神
Abyss暗黒面から漏れる深遠、探求者の手によって明らかにされ待たれる-宇宙の闇
Moon紫紺色の月の魅惑、影を産む母であり、静寂を維持する第1266章大地の母神
Mother始まりの象徴としての幼子、生命を育む包容力を具現化する第1265章大地の母神

ビヨンダーによる独自性の追求は、力の欲求だけに留まらず、彼らの神秘的な世界における永遠の意義への道程でもあります。詭秘の主の緻密な物語の中で、私たちはキャラクターと共に冒険者となり、独自性が提供する超越的昇華を賞賛し、神の舞の中で永遠に織り成される運命を目の当たりにします。

関連小説

もっと見る

ランキング

もっと見る