Published on

詭秘の主における冒涜スレートの役割

Authors
  • avatar
    Name
    佐藤 美希
    Bio
    編集長、ウェブストーリー出版、2013年~現在

目次

冒涜スレートとは?

冒涜スレートは、超越者たちの世界の本質的な要素です。神々の遺産から出現したこれらの石版は、異なる序列に属する者に特別な能力を授ける秘儀の処方が記されています。

知られている冒涜スレートには以下の2つがあります:

  1. 第一冒涜スレート: 全能神の終焉から現れ、22の基本的な道筋を解き明かしました。
  2. 第二冒涜スレート: 古の太陽神の没落と共に現れ、いくつかの序列に新たな名を与え、道筋をより深く理解する手助けをしました。

冒涜スレートの意義

冒涜スレートは単なる知識の宝庫ではなく、物語の世界における影響力の支柱です。以下のような重要な役割を果たしています:

  • 力と共に生じる狂気のリスクを抑えながら、序列9から序列0に至るまでの構造化された進化を提供します。
  • 秘密結社の発展において重要な役割を果たし、これらのスレートを所有し、それを支配する者は超越者たちの流れを牛耳ることになります。
  • 神々と超越者との関係形成に影響を与え、神々がどのように力を寄付するかのルールを定義します。

序列についての概要

序列説明具体的なスレート
0真の神のレベルで、各道筋ごとにユニーク第二冒涜スレート
1-2天使や神性に近い半神に相当第一冒涜スレート
3-5聖者や中段階の序列に相当第一冒涜スレート
6-9下位の序列、超越者の入門レベル第一冒涜スレート

物語へのスレートの影響

スレートは個々の超越者の旅路を設定するだけでなく、物語全体を形作る枠組みとなっています:

  • 主人公クライン・モレッティの成長と進化の核となっています。
  • 中心的な対立を引き起こし、さまざまな派閥間で調整と衝突を生み出します。
  • 物語の神秘のベールを一枚ずつ剥がし、キャラクターたちはその真実を解き明かすために奮闘します。

冒涜のカード

皇帝ロゼルは第二冒涜スレートに刻まれた知識を基に、冒涜のカードを創造しました—タロットカードのようなもので、これにより各道筋の知識が封入されました。このカードには強力な反占いの特性があり、持ち主には自分の道筋の力を具現化する力を与えます。

カード道筋能力説明
愚者愚者の道筋幻影と鏡愚者のカードは幻惑の象徴であり、抗うことのできない幻影を織りなす力を与えます。このカードを持つ超越者は、幻惑の体現となり、最も熟練した観察者さえも騙すことのできる幻説を創り出すことができます。
戦車赤い司祭の道筋災害の統制戦車のカードは混沌と破壊の支配を司ります。戦闘と破壊の凄まじい力を操り、意のままに大災害を引き起こす能力を授けます。その支配は肉体の世界にとどまらず、戦いの熱狂に浮かされた精神まで及びます。
皇帝黒皇帝の道筋秩序と支配の操縦黒皇帝のカードは支配者の命令を遂行する手段です。それを持つ超越者は、秩序を自らの意志で操り、思念一つで社会的及び神秘的な体系を構築しまた廃する、存在の境界を定める無上の力を持ちます。
教皇暴君の道筋元素の支配教皇のカードは創造と破壊の根源である元素を操る力を授けます。風、雨、雷、潮の流れを掌握する暴君の道を歩むことを可能にし、超越者は自らの意のままに自然の基本的な模様を操り、敵を震え上がらせることができます。

結論

冒涜スレートは単なるアーティファクトを超えた存在です。それらは、詭秘の主の膨大で入り組んだ力の体系の基盤となり、シリーズの巧みな世界構築を反映し、数々のキャラクターたちの壮大な物語の展開と運命を解き明かすための重要な鍵となっています。

関連小説

もっと見る

ランキング

もっと見る